読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOL成長記

魔境でのLOL生活を記していきます

ブロンズレートによるスプリットプッシュ

こんにちは。

今回は、ブロンズレートによるスプリットプッシュがどんなふうに試合を動かせるのか、その点をご紹介致します。

そもそも、低レート帯におけるスプリットプッシュの考え方は少し変わってきています。本来のスプリットプッシュとは、ゲーム中盤から終盤にかけて1vs1が9割方勝てる、というチャンプがやることが絶対です。そしてなおかつ、タワーを折るシージ能力に長けているチャンプがやることが好まれますね。スプリットプッシュに長けている有力なChampionは、トリンダメアだとかマスターYIがよくやっているように見られます。その条件を満たした上で、ミニマップに近くないレーンに3人以上敵が写っている状態で有効な手段となります。

一方、ブロンズレートのスプリットプッシュはただレーンを押し上げて中途半端に帰ったり、1vs1で勝てない相手がいるのにレーンを押しまくってタワー破壊を狙ったりだとかをすることがスプリットプッシュです。つまり、何も考えないでプッシュすることがブロンズレートのスプリットプッシュのあり方ですね。

この一般的なスプリットプッシュとブロンズレートのそれは何が違うのでしょうか?それは、意味のある行動か意味のない行動かの違いですね。

続きを読む

週間Troll 第2回

続いちゃいましたねこの企画・・・。

こんにちは!今回は第2回ということで、私のNAに居た頃に出会ったトロールをご紹介致します。

続きを読む

暴言に屈するな!最後に笑っているのは君であれ!!!

こんにちは!最近めっきり暑くなり、ところどころでは40℃を超える暑さになっているそうです(エジプトカイロ調べ)

さて、今回は貴方のメンタルに置ける味方からの暴言について考えていきましょう。ブロンズなどに置ける、低レート帯では暴言が横行しています。

「なんでいま突っ込んだの?」「なんでそのタイミングで〇〇してるの?」

このタイプの暴言は許します。なぜなら、間違いを指摘しているからです。少し皮肉に煽りを入れつつ暴言を吐く、一見イラつくようですが本来貴方のミスが悪いということです。この場合は怒りの矛先を味方の誰かに向けるのではなく自分に向けましょう。なので、そんな時は一言「ごめんなさい、次から気をつけます」と言ってあげるといいでしょう。

続きを読む

好きなChampionのすゝめ

こんにちは!昨日、「初心者におすすめのChampionは何ですか?」というコメントを頂きました。他のブログの方々も色々な情報を書いているのですが、私もこのChampion選択について記事を書いてみようと思います!

LOLというゲームは、現在128体ものChampionであふれています。そして、大体2~3週間に1体増えるくらいのペースで更に増え続けています。そんな数ある中、どんなChampionも比較的よくバランスが取れている、ということなんです。私が初心者の頃では、何が強いのか・強いキャラを使いたいと考えていました。しかし、一部例外を置いて、基本的にはどのチャンプもそれぞれの個性があり、どれが強いかなんて一概に言えないんですよね。

続きを読む

ブロンズが語るレーニングフェイズ

こんにちは!レーニングにおいて、気をつけていることってありますか?私はよくTOPレーンに行っているのですが、TOPレーンでは熱いタンクの殴り合いだったりメレー同士の殴り合いだったり、様々なものが見られます。私は、TOPでいつもライズさんを使っているのですが、メイジのライズですら熱い殴り合いをしています。

そんな中、私がTOPレーンで気をつけている事や失敗していてここを治したいなってところを、ご紹介致します!

続きを読む

発言権の獲得 in BRONZ

こんにちは!私の考えるブロンズを抜け出す為の、一番大切なことがあります。それは、発言権の獲得だと私は思っております。どういうことかと言いますと、味方を正しいチャットとピングで導くことが可能ならば簡単にブロンズを抜けれるのでは無いでしょうか?

「魔境は1vs9だ!」とか「味方は雑魚だと認識しよう!」など、味方を弱く認識しよう!っていう意気込みが大切だっていう方が多いと思います。確かにそうなんです。味方は弱いんです!!しかし、ただ弱いと割りきって使わないのはもったいなくないですか?もし、自分の腕に自信があって境なんて俺の腕ならすぐ抜けれるのに味方ガチャが悪くて上がれないって方がいるのなら、味方に正しい指示を飛ばして味方を動かせることができれば、簡単にレートが上がります。もし、味方が指示通り動いたが失敗したっていうなら、そこはあなたの適正レートです。練習しましょう。

続きを読む

ブロンズあるある~やってはいけない3つの行動~

 

 

f:id:rapgrap1616:20160530102904j:plain

こんにちは。ブロンズでは、一般常識に逸脱した行動がチラホラあります。そんな行動の3つほどをご紹介します。

 

1.味方を煽る

はい、以前ご紹介した基礎的な行動の1つである喧嘩をしない。こちらにもあるように、ランクで喧嘩をすると勝ちの道へのマイナスな行動となります。その火種として、味方を煽るという行動が当てはまります。煽る、といっても幾つかの方法があります。味方にMiapingを鳴らしたり、チャットで暴言を吐いてみたり、挙げ句の果てには全体チャットで味方の位置を教えて早期に試合を終わらそうなんて輩もいます。レートを上げたい、勝ちたいと思っているなら絶対にやめましょう。確かに、下手な味方とランクを組まされるとイライラしてくるでしょう。ストレスが溜まらない人は仏のような顔をしているに違いないです。かのガンジーですら、ストレスは溜まるでしょう。ですが、実際にそのイライラを試合中に表現してはいけません。基本的に負けます。雰囲気悪くなる挙句、負けます。じゃあ、下手な味方はどうすりゃいいんだよ!!!ってなるかもしれません。そんな時は、アドバイスをしてあげましょう。「今の〇〇のせいで危険だったから、もう少し安全に立ち回ろう」とか、「ビルド的に××のほうが今は良いと思う」とかだけでも構いません。悪いところがあれば、教えてあげましょう。逆にいいところがあればこれでもかというほど、褒めましょう。負け試合でもモチベーションがあがり、逆転の芽と成りうるからです。味方の悪い点を探るのではなく良い点を探してあげて褒めましょう。仏のような心でLOLをすると、心が荒まなくなりまなくなります。

続きを読む